優れた霊園

申し込み前に現地見学を

八柱霊園などの都営霊園は使用料が安く人気が高いですが、安いといってもお墓は決してリーズナブルな買い物ではありません。立地や現地の様子など、申し込み前にきちんと確認しておくことが重要です。それには、一度現地に足を運んで、実際に自分の目で見てくることがベストです。 自宅から八柱霊園までのアクセスや、霊園の中の雰囲気、管理状態、歩きやすいかといった点もお墓参りをすることを考えたらチェックしておきましょう。 八柱霊園は広い霊園ですし、自分だけで見にいってもよくわからないことも多い可能性があります。そこで、石材店に依頼して現地を案内してもらいましょう。 石材店に直接依頼してもいいですし、お墓探しのポータルサイトを通して見学予約をしても案内係を用意してもらえます。

広い区画や納骨堂なら民営よりもお得

八柱霊園には様々な広さの区画があり、区画の広さによって使用料が違ってきます。面積が広い方が値段は高くなります。 区画の使用料は1.7平米で33万円、6平米で113万円ほどです。同じくらいの広さの区画を、同じような立地条件の民営霊園で探すともっと高くなり、新しい霊園ですと倍近く価格が違ってきます。また、年間管理費もかなり安くなっています。納骨堂も民営より安く、最初から合葬するタイプですと1体5万2千円、一定期間個別安置したあとに合葬するものだと1体12万9千円です。 公営霊園は石材店を自由に選べ、石の価格も民営よりもディスカウントしやすくなっています。このため、石材店の選び方によっては墓石も含めてかなり安い価格でお墓が建てられることもあります。